革新的プロセスで、トレーディングをデザイン

成果が出るのは、
取引戦略×取引手法

FXを学ぶのに

DAILY FXが選ばれる理由

顧客に調査した満足度の高かった項目

取引の再現性の高さ 97%
会員サイトが更新される 92%
内容の専門性 100%
01
取引の再現性の高さ

DAILY FXは、プロトレーダー育成カリキュラムをそのまま会員サイトで公開しています。

そのため再現性の高いトレーディングが可能です。

02
会員サイトが更新される

会員コンテンツを随時更新し、更に見やすいコンテンツ作りをしています。アップデートされるたびに理解度が高まるよう工夫しています。

03
内容の専門性

1ヶ月ちょっとで、700万円以上利益を出したトレーダーが構築したコンテンツです。トレードってこんなにも奥が深く楽しい仕事なんだと実感して頂けると思います。

DAILY FXで学べる
4つのポイント

仕組みと用語

まずは、仕組みや用語を知らなければ トレードで利益を出すことは出来ません。基本的な知識を、難しい表現を抜いて分かりやすく解説するので挫折が少ないです。

具体的な取引手法

手法の設計を理解した後には実際に取引手法を学びます。取引手法では、どんなタイミングで エントリー、利食いをするのかを学んで頂きます。これは、監修者が実際に使って月間700万円の利益を出した方法となっています。

手法の設計図

トレードは、設計が9割です。相場は、規則性15%とランダム性85%と言われています。そのため、規則性のある15%が来る機会を万全の状態で迎えられるよう設計図を学んで頂きます。

手法のガイドマップ

相場では、何が武器になるのかを把握し、引き出しを多く持っておくことが重要です。そのため、DAILYFXでは独自のサイクル理論を始めとする、多くの引き出しを学ぶことができます。

沢山のDAILY FXメンバーが
自由なライフスタイルを手に入れることに成功しています

Reviews

お客様の声

※上記は一部のお客様の声であり、必ずしも利益や効果を保証したものではございません。

※上記は一部のお客様の声であり、必ずしも利益や効果を保証したものではございません。

代表挨拶

左は、私が1ヶ月ちょっとで出した利益のエビデンスです。僅か1ヶ月少しで元金256万円から710万円もの利益を出すことができる可能性があるのがFXです。 しかし、リスクが伴うのも事実です。リスクを選んだ先には私のようになれる可能性はありますが、資金も減らす可能性もあります。 簡単に儲かるかも知れないとか甘い考えで、本気で取り組み人生を変える覚悟がないなら、買うのをやめてください。インターネット決済なので、返金の対応は出来ません。 それでも購入される方には、卒業生による手厚い公式LINEサポートもついていますし、メンバー限定コミュニティも現在作成中です。 安心して、トレーダーとして成長できる環境がDAILY FXにはあります。 もし本気で取り組んでくれるなら、プロップデスクに座るトレーダー達と全力で高みを目指せます。
owner

コンテンツのイメージ

商品価格

メンバープラン
44,8000円(税込)
24回払いまでOK!
メンバーコンテンツ内容
  • 取引戦略の設計図【8661文字】
  • 取引戦略の設計図補足【5694文字】
  • 手法ガイドマップ【9570文字】
  • 手法解説に欠けていたこと【4514文字】
  • 上記含む文字ギッシリの6ページで相場の本質が学べる!
  • その他、随時追加コンテンツ
  • 随時ゲリラ開催されるZOOMセミナー
  • 公式LINEでのサポート3ヶ月(期限内回数無制限)
利用規約・利用契約をよくご確認の上、購入して下さい。

第1条(規約の適用)
この「DAILY FX members」(以下、「本規約」といいます。)は、株式会社リバイブ(以下、「甲」といいます。)が提供するWebサイト(http://platinum-revive.com/blog/)ならびに、各種スクールや講座等のサービスを包括するサービス『DAILY FXメンバーズ』(以下、「本サービス」といいます。)を利用する個人及び法人(以下、「乙」といいます。)と甲に対して適用されます。甲が、乙に対して発する第3条所定の通知は本規約の一部を構成するものとします。

第2条(規約の変更)
甲は、乙の了解を得ることなく本規約を変更することがあります。この場合に、本サービスの利用条件は、変更後の本規約によるものとします。
変更後の本規約は、甲が別途定める場合を除き、甲のWeb サイト上のいずれかに表示した時点より、効力を生じるものとします。

第3条(甲からの通知)
甲は、甲のWeb サイトでの掲示や電子メールの送付、その他甲が適当と判断する方法により、乙に対し、随時必要な事項を通知します。
前項の通知は、甲が当該通知を甲のWeb サイト上又は電子メールで行った場合は、Webサイト上に掲示し、又は電子メールを発送した時点より効力を発するものとします。

第4条(付随規約遵守のお願い)
甲サービスの利用に関しては、甲及び関連法人で別途定められた各種制度、規約及び規定(その名称を問いません)に同意していただくことが条件となります。
本規約への同意をもってこれらの付随する各種制度及び規定についても同意していただいたものとみなします。

第5条(禁止事項)
本サービスの利用に際して、以下の行為を禁止します。これらに違反した場合、甲は、乙による取引を停止したり、以後の取引をお断りしたりすることがあります。また、乙の違反行為により甲に損害が生じた場合、乙は、その損害すべて(合理的な弁護士費用などを含む。)を速やかに賠償する責任を負うものとします。
甲、他の乙、委託元企業その他の第三者の権利、利益、名誉等を損ねる行為
詐欺目的による注文行為やご購入する意思なく商品等を注文する行為、他人になりすましての取引行為、虚偽の情報を入力する行為、その他の不正行為法令に違反する行為、甲が定める各種規約に違反する行為、社会通念の範囲を超える 相談行為、電話にての長時間にわたる質問等、他の乙へのサービス低下、ならびに甲の運営上、支障が出る恐れのある行為、未成年者、成年被後見人、被保佐人又は被補助人のいずれかであり、法定代理人、後見人、保佐人又は補助人の同意等を得ていなかった場合、反社会的勢力等(暴力団、暴力団員、右翼団体、反社会的勢力、その他これに準ずる者を意味します。以下同じ。)である、または資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営もしくは経営に協力もしくは関与する等反社会的勢力等との何らかの交流もしくは関与を行っていると甲が判断した場合、過去甲との契約に違反した者又はその関係者であると甲が判断した場合、甲が開設しているソーシャルメディアアカウント上で、下記に該当する事項及び該当する恐れのある事項(以下「削除事項」といいます)については、ユーザーコンテンツであっても削除、その他必要と認める措置を講じさせていただきます。
甲アカウントに関係しない事項
誹謗中傷や第三者の権利を侵害する事項
個人情報を含む事項
違法な情報や猥褻な内容を含む事項
政治的または宗教的な広告・宣伝・勧誘に関する事項
その他、甲アカウントの運営にあたり甲が不適切と判断した事項
第6条(知的財産権)
乙は、本サービスを通じて又は広告主により与えられる甲が乙に提供する情報(映像・音声・文章・写真・ソフトウェアを含む)が著作権、商標権、特許権、もしくは他の知的財産権及び法律により保護されていることを認め、かつ同意するものとします。

第7条(広告主との関係)
乙は、本サービスを通じて見出される広告主又は他の業者の販促行動、並びにこうした接触に関連する他の条件、保証は、乙と該当広告主又は業者との間のものであることを確認します。甲は、その広告主、リンク・サイト又は本サービスの使用により、乙が接触し連絡する者や業者のあらゆる行為について責任を負いません。乙は当該対応の結果、甲又はその使用者もしくは代理人以外の者又は業者の行為から生じたいかなる損失・損害に関しても、甲を免責することに同意します。

第8条(本サービス提供の中断)
甲は、次に掲げる各号のいずれかに該当する場合には、乙に事前に通知することなく、本サービスの提供を一時的に中断することがあります。
本サービス用設備の保守又は工事のため、やむを得ない場合
本サービス用設備に障害が発生し、やむを得ない場合
第一種電気通信事業者又はその他の電気通信事業者の提供する電気通信役務に起因して 電気通信サービスの利用が不能になった場合
その他運用上又は技術上甲がサービスの一時的中断が必要と判断した場合

第9条(本サービスの終了)
甲は、乙に通知することなく、乙に対する本サービス及び本サービスの一部を終了することができるものとします。
前項の通知は、甲のWeb サイト上での掲示又は乙への電子メールの送付によるものとし、その通知の効力は第3条の定めによります。
甲は第1 項の方法による乙に対する通知の後、本サービスを終了した場合には、乙に対して本サービスの終了に伴い生じる損害、損失、もしくはその他の費用の賠償又は補償を免れるものとします。

第10条(通信の秘密、秘密保持)
甲は、電気通信事業法第4条に基づき、乙の通信の秘密を守るものとします。
甲は、本サービスの提供を通して知り得た乙の個人情報に関して、以下の場合を除き、第三者に開示又は漏洩しないものとします。
前号の集計及び分析等により得られたものを、個人を識別又は特定できない態様にて提携先等第三者に開示又は捉供する場合
商品等の発送にて運送会社へ提供する場合
本サービスに関わる部分の営業譲渡が行われ、譲渡先に対して法的に権利義務一切が引き継がれる場合
その他任意に乙等の同意を得た上で個人情報を開示又は利用する場合
裁判所の発する令状、その他裁判所の決定、命令又は法令に基づき開示する場合
検察・警察・監督官庁からの適法・適式な情報の照会があった場合
甲の利益を守るために必要性があると甲が判断した場合
甲は、プロバイダー責任法(正称:特定電気通信役務提供者の損害賠償責任の制限及び発信者情報の開示に関する法律)第4条に該当する請求があった場合、当該請求の範囲内で情報を開示する場合があります。
個人情報の保護に関する法令及びその他の規範を遵守し、個人惰報を適正に取り扱います。
個人情報を取得する際には利用目的を明確化するよう努力し、適法かつ公正な手段によって、個人情報を取得します。

第11条(個人情報保護方針の遵守)
甲は、個人情報を適切に保護し、甲が別途甲のホームページ上に掲示する個人情報保護方針(プライバシーポリシー)を遵守します。

第12条(アクセスログ等の取扱)
甲は、本サービスの乙のIP アドレス、当該IP アドレスから本サービスを利用した日時等のいわゆるアクセスログを記録することができるものとします。当該アクセスログについては、本章に定める他、犯罪が行われた場合や、犯罪が行われたと疑うに足りる理由がある場合や、検察・警察、監督官庁、弁護士会等の公的機関から照会を受けた場合には、それらの機関に対して、該当乙の個人情報及びアクセスログを開示することができるものとします。そして、甲は、それらの情報開示による乙からの損害、損失、その他の費用の賠償又は補償を免れるものとします。

第13条(クッキーの取り扱いについて)
クッキー(cookie)について
クッキー(cookie)とは、ウェブページを利用したときに、ブラウザとサーバーとの間で送受信した利用履歴や入力内容などを、乙のコンピュータにファイルとして保存しておく仕組みです。次回、同じページにアクセスすると、クッキーの情報を使って、ページの運営者は乙ごとに表示を変えたりすることができます。乙がブラウザの設定でクッキーの送受信を許可している場合、ウェブサイトは、ユーザーのブラウザからクッキーを取得できます。なお、乙のブラウザは、プライバシー保護のため、そのウェブサイトのサーバーが送受信したクッキーのみを送信します。
クッキーの利用について
甲のサイトでは、ヤフー株式会社をはじめとする第三者から配信される広告が掲載される場合があり、これに関連して、当該第三者が、甲のサイトを訪問したユーザーのクッキー情報等を取得し、利用している場合があります。当該第三者によって取得されたクッキー情報等は、当該第三者のプライバシーポリシーに従って取り扱われます。ユーザーは、当該第三者のウェブサイト内に設けられたオプトアウトページにアクセスして、当該第三者によるクッキー情報等の広告配信への利用を停止することができます。
クッキーの設定について
乙は、クッキーの送受信に関する設定を「すべてのクッキーを許可する」、「すべてのクッキーを拒否する」、「クッキーを受信したらユーザーに通知する」などから選択できます。設定方法は、ブラウザにより異なります。クッキーに関する設定方法は、お使いのブラウザの「ヘルプ」メニューで確認ください。ただし、「すべてのクッキーを拒否する」を選択すると、認証が必要なサービスを受けられなくなる等、インターネット上の各種サービスの利用上、制約を受ける場合がありますのでご注意ください。

第14条(免責事項)
本サービスは、外国為替の売買など投資を推奨するものではありません。実際の投資にあたっては自身の判断に基づいて行ってください。
甲は、本サービスの利用に関して乙が被った損害又は損失などについては、一切の責任を負わないものとします。
甲は、本サービスの利用に際して、第2条(規約の変更)、第8条(本サービス提供の中断)及び第9条(本サービスの終了)があった場合に、乙が被った損害又は損失に対して、一切の責任を負わないものとします。
甲は、乙が本サービスの利用によって、他の乙又は第三者に対して損害を与えた場合、その一切の責任を負わないものとします。
甲は、乙が本サービスを通じて得る情報などについて、その完全性、正確性、確実性、有用性など、いかなる保証も行わないものとします。
甲は、通信回線やコンピュータ等の障害におけるシステムの中断、遅滞、中止、データの消失、データへの不正アクセスにより生じた損害、その他サービスに関してお客様に生じた損害に対して、一切責任を負わないものとします。
甲は、乙が使用するいかなる機器、ソフトウェアについても、その動作保証を一切行わないものとします。
本サービス利用の際に発生した、電話会社又は各種通信業者より請求される接続に関する費用は、乙が自己責任において管理するものとし、甲は、いかなる補償も行わないものとします。
甲開催のスクールや講座受講中の体調不良に関しては、甲は一切の責任を負わないものとし、いかなる補償も行わないものとします。

第15条(損害賠償の請求)
乙が本規約に反した行為、又は不正もしくは違法に本サービスを利用することにより、甲に損害を与えた場合、甲は当該乙に対し、相応の損害賠償の請求(弁護士費用を含む)を行う場合があるものとします。

第16条(準拠法)
本規約に関する準拠法は、日本法とします。

第17条(管轄裁判所)
乙と甲は、本規約に関連する紛争について、その訴額に応じて、名古屋簡易裁判所又は名古屋地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とすることに合意します。

第18条(勉強会・面談の通知)
勉強会、面談コース参加者については、乙は甲が運営する会員サイト(http://platinum-revive.com/blog/)にある「お問い合わせ」より甲に連絡をし、面談日程を決める。乙は勉強会、面談に関して、自ら甲に連絡をしない場合、甲は勉強会、面談を実行しないものとし、それについて責を追及しないことに合意する。なお、面談場所は甲指定の場所にすることに合意する。

第19条(商品の受け渡し)
乙は、甲へ入金後、会員サイト(https://platinum-revive.com/blog/?page_id=93)にある「新規登録」から会員登録申請を行うものとする。甲は確認後、3営業日以内に会員申請を承諾する。

第20条(商品の返金返品)
乙は、甲に対していかなる場合も返金返品を訴求する事はできないことに承諾する。代理店を通じて購入した場合は、代理店が責任を持って対応するものとし、甲への請求は全て無効と見做すことに承諾する。

第21条(附則)
2020年4月20日制定・施工

株式会社リバイブ(以下「甲」という。)とユーザー(以下「乙」という。)は,甲がウエブサイト上で提供するサービス(以下「本サービス」という。)に関し,以下のとおりサービス利用契約(以下「本契約」という。)を締結する。

第1条(適用)

  1 本契約は,甲と乙との間の本サービスの利用に関わる一切の関係に適用される。

  2 当社は,本サービスに関し,本契約書のほか,利用にあたってのルール等各種の定めをすることができ,これら個別規定はその名称のいかんにかかわらず,本契約の一部を構成するものとする。

第2条(サービス内容)

  1 甲は,乙に対し,下記サービスを提供する。

    サービス名:DAILY FX

    提供方法 ウェブサイト(https://platinum-revive.com/blog/)又はPDF・動画コンテンツ

  2 甲は,乙に通知することなく,本サービスの内容を変更しまたは本サービスの提供を中止することができるものとし,これによって乙に生じた損害については一切の責任を負わない。

第3条(利用料及び支払方法)

  1 乙は,本サービスの有料部分の対価として,下記利用料金を支払う。
 商品名にチェック

    □ウエブサイト閲覧権限  448,000円(税込)

  2 乙は,前項記載の利用料金につき,インフォカート決済システムより決済する。

  3 乙が第1条の利用料金の支払いを遅滞した場合には,インフォカートまた提携する決済サービスに所定の遅延損害金を支払わなければならない。

  4 甲は,乙より既に受領した利用料金の返還義務を負わない。

第4条(禁止事項)

  1 乙は,本サービスの利用にあたり,以下の行為をしてはならない。

   (1)法令または公序良俗に違反する行為

   (2)犯罪行為に関連する行為

   (3)本サービスの内容等,本サービスに含まれる著作権,商標権ほか知的財産権を侵害する行為

   (4)甲及びほかのユーザーのサーバーまたはネットワークの機能を破壊したり妨害する行為

   (5)不正な目的をもって本サービスを利用する行為

   (6)本サービスの他のユーザーまたはその他の第三者に不利益,損害,不快感を与える行為

   (7)甲または本サービスの名誉または信用を毀損する行為

   (8)その他,甲が不適切と判断する行為

  2 乙が前項各号または本契約のその他の条項に違反し,これにより甲に損害が生じた場合,乙は甲に生じた損害を賠償しなければならない。

第5条(本サービスの提供停止等)

  1 甲は,以下のいずれかの事由があると判断した場合,乙に事前に通知することなく本サービスの全部または一部の提供を停止または中断することができる。

   (1)本サービスにかかるコンピュータシステムの保守点検または更新を行う場合

   (2)地震,落雷等の不可抗力により本サービスの提供が困難となった場合

   (3)コンピュータまたは通信回線等が事故により停止した場合

   (4)その他,甲が本サービスの提供が困難と判断した場合

  2 甲は,本サービスの提供の停止または中断により,乙または第三者が被ったいかなる不利益または損害についても,一切責任を負わない。

第6条(保証否認)

    乙は,外国為替証拠金取引等の金融商品がリスクのある取引であること,外国為替相場の変動などにより損失を被る場合があること,本サービスが乙の利益を保証する断定的判断を提供するものでないことを理解し,本サービスを利用するものとする。

第7条(知的財産権の帰属)

 本サービスに関する特許権,著作権,商標権,ノウハウその他一切の知的財産権(知的財産権を受ける権利を含み,以下「本知的財産権」という。)は,全て甲に帰属す   

る。

第8条(権利義務の譲渡の禁止)

    乙は,甲の書面による承諾なく,利用契約上の地位または本契約に基づく権利もしくは義務を第三者に譲渡し,または担保に供することは出来ない。

第9条(秘密保持)

 乙は,本契約に関連して知り得た甲の営業上,技術上の秘密情報(以下「秘密情報」という。)を,厳に秘密として保持し,本契約に定める権利の行使又は義務の履行以  

外の目的に使用せず,また,甲の事前の書面による承諾なくして第三者に開示又は  

漏洩しない。  

第10条(契約期間)

1 本サービスの利用期間については,下記のとおりとする。

(1)ウェブサイト   契約締結後1年間

   2 前項の期間は,甲乙の合意により延長もしくは短縮することができるものとする。

第11条(反社会勢力の排除)

1 甲または乙は,相手方又は相手方の再委託先及びその代表者,責任者,実質的に経営権を有する者(再委託が数次にわたるときはその全てを含む)が次の各号の一に該当する場合,何らかの催告を要さずに,本契約を解除することができる。

1)暴力団,暴力団員,暴力準構成員,暴力団関係者,総会屋その他の反社会的勢力(以下「反社会的勢力」と総称する)に属すると認められるとき

2)反社会的勢力が経営に実質的に関与していると認められるとき

3)反社会的勢力を利用していると認められるとき

4)反社会的勢力に対して資金等を提供し,又は便宜を供与するなどの関与をしていると認められるとき

5)反社会的勢力と社会的に非難されるべき関係を有しているとき

6)自ら又は第三者を利用して,他の当事者又は他の当事者の関係者に対し,詐術,暴力的行為若しくは脅迫的言辞を用いたとき

2 甲又は乙は,前項の規定により,本契約を解除した場合には,違反当事者に損害が生じても何らこれを賠償ないし補償することは要せず,また,かかる解除により甲又は乙に損害が生じたときは,違反当事者はその損害を賠償するものとする。

第12条(本契約の変更・修正)

本契約は,甲乙両当事者が事前に書面をもって合意した場合に限り,その内容を   

変更することができる。

第13条(合意管轄)

甲および乙は本契約に関する一切の紛争について,名古屋地方裁判所を第一審の専属的管轄裁判所とすることに合意する。

第14条(誠実協議)

本契約に定めのない事項及び本契約又は本個別契約の解釈につき生じた疑義については,甲および乙の間で誠実に協議を行い,円満に解決するよう努めなければならない。

商品名 DAILY FXメンバー
会社名 株式会社リバイブ
代表取締役 鳥居 佐助
運営責任者 川元陵太郎
所在地 愛知県名古屋市西区上名古屋二丁目1番20号 コンセール浄心5A
お問い合わせ先 https://platinum-revive.com/blog/?page_id=157
電話番号 052-218-403
利用料金 ¥448,000(税込)
注文方法 インターネット
支払い方法 クレジットカード・銀行振込
サービス利用契約 サービス利用契約に基づく
商品代金以外の必要料金 銀行振込時の振込手数料 クレジットの分割決済をご選択頂いた場合、分割手数料
表現及び商品に関する注意書き 本商品に示された表現や再現性には個人差があり、 必ずしも利益や効果を保証したものではございません。
個人情報の取り扱い 取得した個人情報は、許可なく第三者に開示することはありません。
商品の引き渡し時期・方法 本商品は購入後すぐに、会員ページ申し込み用のPDFファイルがダウンロード可能です。会員ページへの会員登録申し込み後、3営業日以内にパスワードを発行させて頂きます。
返品・不良品について 商品の性質上、お受けしておりません。 ※特定商取引法に規定されるクーリング・オフが適用されるサービスではありません。
当商品は、著者と同じような利益が出ることを保証するものではありません。 信用取引やFXは価格変動リスクを伴い、また証拠金を上回る取引を行うことがありますので、場合によっては投資額を上回る損失を被る可能性があります。 信用取引やFXには取引業者の売買手数料がかかります。

DAILY FX

ALL Right Reserved